↓ 【最新版】ITエンジニア転職サービス人気ランキング


大手エージェントにはないサポート力が評判◎。

レバテックキャリア(旧レバレジーズテック)は、100%IT・Webエンジニアを専門とする転職サービスです。

そのため担当者全員が、エンジニアとしてのどんなスキルがどこでより評価されるのか?ということを細かく把握してくれています。

大手サービスに負けない優良企業案件も多数あり。

 


転職決定人数ナンバーワンの実績。

転職コンシェルジュの「ワークポート」は、IT・インターネット・ゲーム業界専門の無料転職支援サービスです。

10年間で3万人以上のIT転職をサポートしてきた間に、多くの業界データ・マーケット動向レポートなどが蓄積されているので、 IT業界における専門性の高い転職支援サービスを提供してもらえます。

 


3位 DODA

非公開求人80% 業界トップクラスの求人数。

優良企業や大手企業は求人をかけると応募が大量に寄せられるために、窓口が厳選されていますが、 DODAは転職希望エンジニアの経験と企業からの応募条件とを、より高くマッチングできるので、多くの優良企業・大手企業からの求人があります。

その他「極秘プロジェクト」や「新規事業」などの求人は、他社に知られたくないという思惑もあって、 DODAに「非公開求人」というカタチで求人案件があったりします。

 


「あなたの市場価値」をコンサルタントに聞くことができます。

JACリクルートメントは企業からの依頼による求人情報の提供だけではなく、 逆に、あなたの仕事経験を聞いた後で、企業へ提案をし、能力を最大限発揮できるフィールド作りにも一役買ってくれます。

求人数は約12000件。ベンチャーから大手・外資系に至るまで、バラエティー豊富な求人新規案件が毎日寄せられている転職サービスです。

 


フリーエンジニア専門 月間新規WEB案件数150件以上 。

「もっと高い報酬を目指したい!」「最新技術を使った案件にからみたい!」などの希望に答えてくれる、フリーエンジニア専門エージェントです。

WEB・スマートフォン・モバイル・ゲームに圧倒的な実績があり、強い交渉力を持つ営業による業界トップレベルの高単価報酬で、 レバレジーズだけの最新の独占案件もあります。30秒でエントリー完了します。

 



ITエンジニアは、今が売りどき?IT業界の2015年問題とは?

2015年問題というと、 第一次ベビーブームに産まれた人たち、
団塊の世代が大量に現役引退する問題という認識がありますが、 IT業界にも2015年問題があります。

IT業界の問題といえば、 2000年問題なんてものがありましたが、 それとは性質が違います。
その問題とは、ずばりIT技術者不足。

リーマンショック、東日本大震災が原因で
凍結していたプロジェクトが再び始動しはじめ、
各業界でIT投資が増えているという現状。
その上、立て続けに大型プロジェクトがあります。

●みずほ銀行のシステム刷新
●日本郵政グループのシステム刷新
●マイナンバー制度
●電力会社 送配電分離

日本郵政グループの件では、 ピーク時の開発要員が約1万人!
みずほ銀行でも、2年間で5000人の技術者が必要!
なんて話があります。 桁違いの需要ですね。

これから転職しようとしている人は、 チャンス。嬉しい状況です。
人材不足、人手不足の場合、 当然、就労条件は、よくなります。
給料が上昇したなんて話もあります。
今のような売り手市場の時に、 良い条件で、職につくのが賢いやり方でしょう。

転職するにも、 もうちょっと様子をみてから…
なんて考えてる人は、 失敗するかもしれません。

2017年以降は、前述のような、 大規模なプロジェクトがなく、
その後の人余りが心配されている状況だからです。

人材不足から、人材過多。 同じ仕事でも条件も悪くなり、 転職どころではないかもしれません。
ただそうなると今就職できても、 ITエンジニアのリストラ、
派遣切りの可能性が出てきちゃいますね…

とはいっても未来の話です。 この先どうなるかは確定していません。
2020年の東京オリンピック開催で、
オリンピックがらみの需要が産まれるともいわれていますし、
時間が経てば、 何らかの需要が産まれることもあるでしょう。

とりあえずは、今。 売り手市場の今、
自分を高く売っておいて、 何の損もありません。

マスターしておくと就職、転職に有利!いろいろな開発言語

マスターしていると就職の時、有利に働く開発言語を簡単にまとめておきます。
当然知っているものばかりでしょうが、再チェックしてみてください。

●Java
システム開発のスタンダードなプログラミング言語。
プラットフォームに依存していないという特徴があり、
さまざまなハードウェアやオペレーティングシステム上で同じように動きます。
(できればどのプログラムでもこうなって欲しいところですが…)

モバイルや Webの世界でも成長中。
Android(アンドロイド)のネイティブアプリ開発が増えてます。
習得は、それほどむずかしくありません。

●C、C++
どちらも人気の高いプログラミング言語。
C はシステム開発や、組み込みシステムアプリケーション開発に利用されていますが、
C言語のみを利用するものは、減少しています。

C++はWindowsアプリケーション開発、組み込み系、制御系、ゲーム系の求人が多めです。

●C#
C、C++、C#、知らない人がみるとごっちゃになってしまいそうですが、
Microsoft によってJava の代替言語として開発されたプログラミング言語。

C言語よりJavaに近いので、Javaが出来る人なら、覚えやすいでしょう。
ビデオゲームなどのエンターテインメントソフトウェアの開発にも利用されています。

●PHP
広く利用されている汎用スクリプト言語です。
日本国内でも20万人のエンジニアが居るといわれています。
Web系のサービス開発、ゲーム開発などで利用されています。
求人件数も多いので、使えるようになって損はないでしょう。

●Ruby
シンプルで生産性のある言語です。
短期間で、Webサービスを開発する場合に
Ruby on Railsが選択される事多く、
最近、急速に求人が増えているのがRubyです。

●Python
欧米の企業に人気では、人気、Google(グーグル)も積極的に取り入れています。
日本国内では、まだまだですが、これから普及するかもしれません。

● Objective-C
オブジェクト指向の言語。
AppleのMac OS X 、iOS 向けのネイティブアプリ開発で利用されています。
iPhoneやiPadの普及とともにiPhoneアプリ、iOS向けの
開発求人は増えているので、狙い目かもしれません。
C++の経験があれば覚えやすい言語です。

●JavaScript
世界共通のプログラミング言語。
ブラウザサイドのフロントエンド言語、 Webサービスには欠かせません。
Web関連に就職するつもりなら、 おさえておきたいところです。

まだまだ他にもたくさんあります。
ただ、開発言語は、いくら覚えても次々と新しいものが産まれるもの。
アップルでは、最近OS X、iOSアプリ開発用の新言語「Swift」が発表されました。
(解説書の「The Swift Programming Language」は、無償配布)

新しく覚えるなら、すでに歴史のある言語より、
こうゆう新しい開発言語にする方がいいかもしれません。

需要があるのに、経験者が少ないとなると、
良い条件で就職できる可能性が高まります。
需要がない場合は話になりませんが…

求人関係サイト

アパレル求人ガイド
ハローワークインターネットサービス
アルバイト・バイトの求人情報 - お仕事探しならイーアイデム
転職はマイナビ転職-豊富な求人と転職情報で支援する転職サイト
転職なら【リクナビNEXT】!-希望の求人がみつかる転職サイト-

頼りになる ITエンジニア転職サイト紹介

 

どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

 

転職前に再確認!職種別 ITエンジニアに必要な資格、スキル

 

転職・就職前の準備はOK? ITスキルアップ情報

 

転職・就職の成功率を上げるためのマル秘テクニック

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(仕事、転職編)

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(生活編)