どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

【電機メーカー】今、1番売上のある電機メーカーはどこ?

ITエンジニア、IT技術者が活躍しているメーカーは、
コンピュータメーカーだけではありません。
家電製品、自動車、自動販売機、製造機械...
あらゆる分野に需要があります。
その中の電機メーカーについてみてみましょう。


Ullet(ユーレット)による売上高のランキングでは、
1位 9.6兆円 日立製作所
2位 7.8兆円 パナソニック
3位 6.4兆円 ソニー
4位 6.2兆円 東芝
5位 4.4兆円 富士通
6位 3.5兆円 三菱電機
7位 3.5兆円 キヤノン
8位 3兆円 日本電気
9位 2.4兆円 シャープ
10位 1.9兆円 リコー


今は、パナソニック、ソニーを抜いて
日立がナンバーワンなんですね。
ただ、電機メーカーは、全体的に元気がありません。
TVが売れない、
期待の3Dテレビがコケた
というのが大きいでしょう。
消費者は、テレビに3Dを求めてなかったんですね。
次は、4Kテレビだと期待をかけているようですが、
これも危険な感じがします。
消費者は、高画質もそれほど求めていないでしょう。
ブルーレイディスクの普及のスピードがいい例です。


もともとは、冷蔵庫もエアコンも存在しなくて、
誰かが発明したもの。
新しい必需品生み出せば、
爆発的に売り上げが上がるんでしょうけど、
そう簡単にはいきません。


とはゆうものの、
家電は、人間の生活とは切っても切れないもの。
需要はありつづけます。
ソーシャルアプリの業界なんかと比べると
安定した業界に思えます。
一時リストラの問題は騒がれましたが、
この辺が底のような気がします。


ちなみに韓国サムスンの売上高は、
2012年で、20.1兆億円。
2015年までに世界最大の家電メーカーになるという話もあります。
トップの日立製作所 でも太刀打ちできません。
数字でみせられると、
日本完敗といった感じ。
自分より後ろを走っていたはずのランナーに
いつの間にか追いぬかれ、
差をつけられてしまいました。
今度は、追う側。何とか追いつきたいところです。


11位以後の順位は、
11位 1.1兆円 京セラ
12位 8831億円 ルネサスエレクトロニクス
13位 8779億円 セイコーエプソン
14位 8144億円 TDK
15位 7678億円 コニカミノルタ
16位 7092億円 日本電産
17位 7035億円 富士電機
18位 6330億円 東京エレクトロン
19位 5846億円 村田製作所
20位 5384億円 ファナック
11位に京セラが1.1兆円で入っていますが、
売上1兆円ラインがベスト10との境目。


売上がすべてではありませんが、
会社を選ぶ際の一つの要素です。
どうせものを作るなら、
たくさんの人に売れるもの、
使ってもらえるもの方がやりがいも湧きます。



>>【ITエンジニア求人・転職ナビ】希望に合うエンジニア求人を探すためのHP トップページへ戻る

頼りになる ITエンジニア転職サイト紹介

 

どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

 

転職前に再確認!職種別 ITエンジニアに必要な資格、スキル

 

転職・就職前の準備はOK? ITスキルアップ情報

 

転職・就職の成功率を上げるためのマル秘テクニック

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(仕事、転職編)

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(生活編)