どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

【WEBサービス】新卒の中で1番人気のある企業はどこ?

楽天に2015年卒の【IT業界】就職人気企業ランキングというものがあり、
WEBサービス部門では、
1位 楽天
2位 ヤフー
3位 グーグル
4位 LINE
5位 GMOインターネットグループ
6位 ぐるなび
7位 ディー・エヌ・エー
8位 ドワンゴ
9位 グリー
10位 カカクコム


楽天が1位なのは、ご愛嬌ですが、
後は、実際の人気順のWEBサービスでしょう。
4位にLINEが入っています。
LINEといえば、今では知らない人のいないくらいの
サービスですが、
始まったのは、2011年06月。
一気にのし上がったという感じです。


LINE株式会社では、今も
スマートフォンアプリ開発エンジニア
サーバサイドエンジニア
ブリッジエンジニア(LINE GAME)
データマイニングエンジニア
社内システムエンジニア(JAVA開発)
JavaScriptエンジニア
ネットワークエンジニア
サーバエンジニア
セキュリティエンジニア
各種ITエンジニアを募集していますが、
どうせなら、
これからLINEのように
メジャーになる会社で働きたいもの。


WEBサービスは、まだまだ
可能性が秘められているジャンルです。
すこし経てば、また、誰もが知っていて、
使うようになるサービスがあらわれるでしょう。
ベスト10の他の会社も
数年前、十数年前は、影も形もないところばかりです。
あのグーグルでさえ、Window95の頃は、
存在していませんでした。
検索サービスといえば、
ヤフー、グーグルが牛耳っていますが、
この先も確定ではないわけです。


転職活動にたっぷり時間をかけ、
一社、一社吟味し、
新たな定番サービスを生み出すような会社を見つけ出す。
既に評価を得ている会社を中心に転職活動を行うのではなく、
小さくても可能性のある会社をまわる。
金の卵探しですね。
若さがあって、夢を追える人なら、
こうゆうやり方もありでしょう。


ただ、LINEがない時代を想像して、
LINEのアイデアを聞いた時に、
これは、当たる!...と思えるか。
その見極めはむずかしいところです。


何かアイデアのある人なら、
自分で立ち上げるというのもありでしょうが、
さすがにそれはハードルが高い。
共感できる他人のアイデアを、
自分の技術力で、形にする。
それがITエンジニアとしてのやりがいであり、
役割です。



>>【ITエンジニア求人・転職ナビ】希望に合うエンジニア求人を探すためのHP トップページへ戻る

頼りになる ITエンジニア転職サイト紹介

 

どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

 

転職前に再確認!職種別 ITエンジニアに必要な資格、スキル

 

転職・就職前の準備はOK? ITスキルアップ情報

 

転職・就職の成功率を上げるためのマル秘テクニック

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(仕事、転職編)

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(生活編)