転職前に再確認!職種別 ITエンジニアに必要な資格、スキル

【サーバーエンジニア】あると有利なOS、ネットワーク関連の資格

WWW(Web)サーバー、メールサーバ、
プリントサーバー、ファイルサーバ、データベースサーバー、
サーバーにもいろいろな種類があり、
そのサーバーごとで必要なスキルや資格も違ってきます。
ただ、OS、ネットワーク関連の資格は、
共通して役立つもの。
取得しておくと転職に有利に働くでしょう。


●OS関連


◯MCP(マイクロソフト認定資格)
MCP、
Microsoft Certified Professional
やはりはずせないのがマイクロソフト。
世界一メジャーな資格かもしれません。
世界共通の資格で、
自分のOSの知識と技術を証明することができます。


◯LPIC(Linux技術者認定試験)
Linuxに関する資格。
レベルは3段階。
レベル2まで取得しておけば、充分です。
日本語で受験できるのは嬉しいところです。


OSに関する知識は、
例え将来、別の分野の職に進んだとしても、
何かと役立つでしょう。
MCPもLPICも独学で取得することは、可能ですが、
スクールやセミナーを利用する方が速道でしょう。


●ネットワーク関連資格


◯CCNA( Cisco Certified Network Associate )
シスコシステムズ社認定のベンダー資格。
最初に取得しておきたいネットワーク関連の資格がこれでしょう。
ただし、3年間という有効期限があります。
◯CCNP(Cisco Certified Network Professional )
同じシスコシステムズ社認定のベンダー資格で、
CCNAの上位資格です。
CCNAを取得することで、受験資格が得られます。
これにも有効期限があります。


CCNAもCCNPも
受験料が2万円以上もするので、
一か八かで試験を受けるのではなく、
万全を期した状態で臨みたいところです。
CCNAの方は、参考書を買ってT、
自宅で勉強するだけでもなんとかなるレベルですが、
CCNPのほうは、それだとちょっと苦しいでしょう。
学習することの量が多いので、
スクールなど利用する方がいいでしょう。


他にもセキュリティの知識も万全にしておきたいところ。
アプリケーション開発スキルなどがあれば、
活躍の幅が広がる部分もあります。
サーバーエンジニアのメインの仕事は、
サーバーの保守業務、
ルーティンワーク的な部分もありますが、
自分のスキルに関して、
ちゃんと向上心持ち続けたいものです。




>>【ITエンジニア求人・転職ナビ】希望に合うエンジニア求人を探すためのHP トップページへ戻る

頼りになる ITエンジニア転職サイト紹介

 

どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

 

転職前に再確認!職種別 ITエンジニアに必要な資格、スキル

 

転職・就職前の準備はOK? ITスキルアップ情報

 

転職・就職の成功率を上げるためのマル秘テクニック

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(仕事、転職編)

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(生活編)