実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(仕事、転職編)

【ITエンジニアのお給料】平均年収、生涯賃金はいくらぐらい?

転職サイトDODA(デューダ)に、
ITエンジニアの平均年収、生涯賃金のデータが
職種別でのっていました。
自分の職種の場合、
転職先の給料が高いのか、安いのか。
あくまで参考程度ですが、少しは目安になるでしょう。


●ITコンサルタント
平均年収663万円
生涯賃金2億7,572万円


平均年収を年代別でみると、
20代が473万円。30代が672万円。
40代が821万円。50代が886万円。
同世代の平均年収と比較してもかなり高い金額です。
IT業界でもトップクラス。
これだけもらえれば、不満はないでしょう。
最終的に、ITコンサルタントを目指してもいいですね。


●SE プログラマ
平均年収446万円
生涯賃金2億1,097万円


平均年収を年代別でみると、
20代が365万円。30代が458万円。
40代が560万円。50代が612万円。
同世代の平均年収と比較すると
20代以外は、低め。
年代が高いほど、その差が大きくなります。
SE プログラマからキャリアをはじめ、
キャリアチェンジを考えている人も多いでしょう。


●サーバーエンジニア
平均年収464万円
生涯賃金2億383万円


平均年収を年代別でみると、
20代が389万円。30代が496万円。
40代が579万円。50代が652万円。
同世代の平均年収と比較すると
30代までは、同年代より高いですが、
40代からは、低くなります。
長い目でみれば、
プラマイゼロといったところでしょうか。


●プロジェクトマネージャー
平均年収660万円
生涯賃金2億4,357万円


平均年収を年代別でみると、
20代が491万円。30代が650万円。
40代が701万円。50代が792万円。
同世代の平均年収と比較すると
どの年代でも上です。
なりたいからといって、なれるポジションでは
ありませんが、
SE、プロジェクトリーダーの方で、
目標にしている人も多いでしょう。


●ネットワークエンジニア
平均年収430万円
生涯賃金2億198万円


平均年収を年代別でみると、
20代が352万円。30代が472万円。
40代が546万円。50代が590万円。
同世代の平均年収と比較すると
年代高いほど低め。
SE プログラマに似ています。


IT関連は、技術職ほど、
年功序列の意味が薄いです。
IT技術は、日々向上、
年齢を重ねたからといって、
勉強を疎かにしていたらついてゆけなくなっちゃいます。
給料のことだけで働いている人も
少ないでしょうが、給与は大事な要因。
年齢を重ねたときに、
同世代の方以上稼いでいたいと思っている方は、
若いうちからキャリアアップのことを考えておいた方がいいでしょう。


ただ、生涯賃金でみれば、どの職も2億円以上。
これだけ給料がもらえれば、
充分すぎる気もしますが...。


世界トップのIT企業はどこ?どのくらい稼いでいる?


世界トップのIT企業とはどこでしょう。
自分の転職活動には、無縁な人が多いでしょうが、
あえて稼いでいる企業に挑戦してみるというのも
面白いはずです。


1位Samsung約2045億4200万ドル(約20兆3500億円)
2位Apple約1431億7300万ドル(約14兆2500億円)
3位Foxconn約1203億1000万ドル(約11兆9700億円)
4位HP約1090億8300万ドル(約10兆8500億円)
5位IBM約998億4300万ドル(約9兆9300億円)
6位Microsoft約735億1000万ドル(約7兆3100億円)
7位Amazon約629億4600万ドル(約6兆2600億円)
8位Google約590億6700万ドル(約5兆8800億円)
9位Dell約588億1500万ドル(約5兆8500億円)
10位Intel約513億4100万ドル(約5兆1100億円)
11位Cisco約502億6800万ドル(約5兆円)
12位Oracle約336億8000万ドル(約3兆3500億円)
13位Nokia約296億7500万ドル(約2兆9500億円)
14位Facebook約72億5300万ドル(約7200億円)
15位Blackberry約64億6500万ドル(約6400億円)
livedoor NEWSより


Apple大きく引き離し、堂々の1位がサムスンです。
そんなに儲けているんですね。
3位のFoxconnフォックスコンは、
日本には、なじみの少ない会社ですが、
台湾に拠点を置く電子機器の生産を請け負う企業。
iPhoneやiPadを生産しています。
4位のヒューレット・パッカード。
パソコンや周辺機器の会社ですが、
日本ではそれほどシェアが広がっていません。
値段が日本のメーカー製のものに比べると安いので、
世界的にみると売れているんでしょう。
9位のDellデルも同じですね。
5位のIBM。
IBMといえば、少し前にパソコン事業から撤退
ということがあったので、業績悪いのかと思いきや5位。
悪い部分は潔く切り落とし、成功したんでしょう。
日本の家電メーカーも見習うべきところがありそうです。
6位Microsoft、7位Amazon、8位Google、
このへんは、説明不要、
納得の順位ですね。
10位は、Intelインテル。インテル入ってる。
パソコンが売れるかぎり、CPUをつくってる
インテルも稼ぎつづけます。


11位から下は、いろいろなジャンルの企業が入っています。
Facebookは、14位。
一時の勢いがない気がしますがどうなんでしょう。
LINE(ライン)の方が流れにのっている感じがします。
Facebookも少し経てば、圏外かもしれません。


上位15位見直してみても
日本の企業は一社も入っていません。
それがちょっとさみしいところです。
ただ、日本人には、アイデアがあります。
IT業界自体、稼げるようになって日の浅い世界、
まだまだ新しいサービスが産まれくる余地があります。
近い将来、
日本の企業も上位にくいこんでくるでしょう。


ちなみに、1秒間でいくら稼ぐかに換算した数字ものっていました。


1位Samsung 6486ドル(約64万8000円)
2位Apple 4540ドル(約45万3000円)
3位Foxconn 3815ドル(約38万1000円)
4位HP 3459ドル(約34万5000円)
5位IBM 3166ドル(約31万6000円)
6位Microsoft 2331ドル(約23万3000円)
7位Amazon 1996ドル(約19万9000円)
8位Google 1873ドル(約18万7000円)
9位Dell 1865ドル(約18万6000円)
10位Intel 1628ドル(約16万3000円)
11位Cisco 1594ドル(約15万9000円)
12位Oracle 1068ドル(約10万7000円)
13位Nokia 941ドル(約9万4000円)
14位Facebook 230ドル(約2万3000円)
15位Blackberry 205ドル(約2万480円)


サムスンだと、1秒で60万円以上稼いでいるとのこと。
毎月1秒分だけでいいので、寄付してもらえれば、
十分暮らしていけるんですけどねぇ...


【ITエンジニアの貯金とお小遣い】 どの職種がお金持ち?


リクナビNEXTのTech総研というサイトで、
20代、30代のITエンジニア、ソフト系エンジニアの
貯金とお小遣いに関する調査結果がのっていました。
どの職種がお金を持っているんでしょうか。
予想通りのところもあるかもしれませんが、
ちょっとみてみましょう。


●2013年のボーナス額と貯金額

◯コンサルタント、アナリスト、プリセールス
ボーナス額74.3 万円 貯金率56%
◯システム開発(Web・オープン系)
ボーナス額56.1 万円 貯金率61%
◯システム開発(汎用機系)
ボーナス額53.1 万円 貯金率68%
◯システム開発(マイコン・ファームウェア・制御系)
ボーナス額54.0 万円 貯金率62%
◯パッケージソフト・ミドルウェア開発
ボーナス額42.5 万円 貯金率53%
◯ネットワーク設計・構築(LAN・Web系)
ボーナス額83.4 万円 貯金率68%
◯通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系)
ボーナス額53.4 万円 貯金率41%
◯運用、監視、テクニカルサポート、保守
ボーナス額52.8 万円 貯金率57%
◯社内情報システム、MIS
ボーナス額53.1 万円 貯金率54%
◯研究、特許、テクニカルマーケティング、品質管理
ボーナス額71.2 万円 貯金率54%

平均だと、ボーナス額で59.2 万円、
貯金率で58%になります。
ボーナスの半分以上が貯金にまわっています。
ITエンジニアの方は、忙しくて、
お金を使う暇がないというのも理由にあるでしょう。
貯金率だけでみると、
ネットワーク設計、構築が1番高く、
通信インフラ設計・構築が1番低い。
これは、ボーナスの額の差も影響していますね。


●現在の貯蓄額


◯コンサルタント、アナリスト、プリセールス
全体平均994 万円
◯システム開発(Web・オープン系)
全体平均616 万円
◯システム開発(汎用機系)
全体平均459 万円
◯システム開発(マイコン・ファームウェア・制御系)
全体平均596 万円
◯パッケージソフト・ミドルウェア開発
全体平均311 万円
◯ネットワーク設計・構築(LAN・Web系)
全体平均812 万円
◯通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系)
全体平均284 万円
◯運用、監視、テクニカルサポート、保守
全体平均381 万円
◯社内情報システム、MIS
全体平均593 万円
◯研究、特許、テクニカルマーケティング、品質管理
全体平均565 万円


平均で、550 万円の貯蓄です。
他の仕事に比べると使わないこともあって
高めな感じです。
自分と比べるとどうでしょうか。
平均以下の方は、ちょっと使い過ぎなのかもしれません。
コンサルタント、アナリスト、プリセールスが1番高く、
ほぼ1000万円。
貯金が1000万円、大台越したら、ちょっと安心、
生活に余裕もうまれます。
羨ましいかぎりです。


ちなみに、貯蓄額を増やすためやっていることのアンケートでは、
何もしていないという人が、定期預金・定額預金より多く、
第一位。
ITエンジニアの方は、あるお金を増やすことには、
あまり興味がない人が多いのかもしれません。
それより、働くといった感じでしょうか。


●1ヶ月のお小遣い


◯コンサルタント、アナリスト、プリセールス
全体平均4.9万円
◯システム開発(Web・オープン系)
全体平均6.0万円
◯システム開発(汎用機系)
全体平均4.7万円
◯システム開発(マイコン・ファームウェア・制御系)
全体平均4.9万円
◯パッケージソフト・ミドルウェア開発
全体平均5.4万円
◯ネットワーク設計・構築(LAN・Web系)
全体平均5.2万円
◯通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系)
全体平均4.6万円
◯運用、監視、テクニカルサポート、保守
全体平均4.2万円
◯社内情報システム、MIS
全体平均6.0万円
◯研究、特許、テクニカルマーケティング、品質管理
全体平均4.9万円


お小遣いの平均は、5.2万円。
1番下が、4.6万円で、一番上が6.0万円。
そこまでの差はないようです。
コンサルタント、アナリスト、プリセールスは、
貯蓄額は、ダントツで多かったのに、
お小遣いは、平均以下。
お金があるけど、じゃんじゃん使うというわけでもない。
堅実な人が多い職種なのかもしれませんね。



>>【ITエンジニア求人・転職ナビ】希望に合うエンジニア求人を探すためのHP トップページへ戻る

頼りになる ITエンジニア転職サイト紹介

 

どの会社の業績がいい?分野別 ITエンジニア業界情報 

 

転職前に再確認!職種別 ITエンジニアに必要な資格、スキル

 

転職・就職前の準備はOK? ITスキルアップ情報

 

転職・就職の成功率を上げるためのマル秘テクニック

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(仕事、転職編)

 

実はこんなことが…あっと驚く ITエンジニア裏話(生活編)